10号 真田幸村 鎧飾り

¥200,200

商品説明

真田幸村公は、安土桃山時代から江戸時代初期まで活躍した武将です。
全身赤い「赤備え(あかぞなえ)」と呼ばれる鎧に真田家の家紋である「六文銭」を前立て用いられた特徴的な鎧です。
伊予小札(いよこざね)仕立ての鎧に紺糸の縅が鮮やかな鎧となっており、銅板の飾りを施した厚型の飾台、黒塗枠に金箔を貼り仕上げた屏風、真田家の家紋の入った両立幟旗と男の子節句らしい格好良い飾りに仕上げました。

仕様

サイズ 間口105x奥行55×高さ105
飾り台 畳張り飾り台
道具 弓太刀・両立幟旗

 

備考

以下の物がサービスで付きます。
◆お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)
◆写真立て(オルゴール付き)