祝着の販売を開始しました。

人形の藤娘オンラインショップでは、
祝着の販売を開始しました。

画像は女の子用ですが、男の子用も取り揃え販売しております。

七五三の起源は平安時代とされ、
三歳の男女ともに「髪置き:髪をのばしはじめる」、
五歳男子「袴着(はかまぎ):はじめてはかまをつける」
七歳女子「帯解き:帯をつかいはじめる」のお祝いで、
明治時代になって現代の七五三として定着しました。

子供が無事に成長した事に感謝し、
今後も健やかであるように神前に詣でる行事として、
現在も受け継がれています。

お求めやすい価格にしましたので、
この機会にどうぞオンラインショップでお求めください。

2022年9月15日