宮島御砂焼 山根対厳堂 「もみじ紋」シリーズのご紹介
宮島 厳島神社御本殿下の「御砂」を使用し、縁起がよいとされている
「宮島御砂焼」
四季折々の彩で宮島を染めるもみじの葉。
宮島のシンボルであり、広島県の県木である紅葉を宮島御砂焼で表現したもが「もみじ紋」です。

 

四季の移ろいに合わせ、鮮やかな彩で
目を楽しませてくれる紅葉を宮島御砂焼でも
楽しんでいただくために、生の紅葉をはりつ
けるなど試行錯誤しながら
研究を重ねて制作されたものです。

 

華やかな色合いの「もみじ紋」の器を、お楽しみください。

 

2021年6月14日
translation missing: ja.blogs.article.tags: 宮島焼